バリトン歌手 佐藤 望 official blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Metライブビュー その2。

今日は楽しみにしていたMETライブビューイングを観賞しに映画館へ。
演目はヴェルディ作曲「イル・トロヴァトーレ」です。

出演者は、アルヴァレス、ホヴォロストフスキー、ラドヴァノフスキー、ザジックなど
超一流の歌手陣でした。

細かい点などは割愛いたしますが、歌い手としてのエネルギー、パワー、テクニック
本当に素晴らしく、圧巻の一言でした。

映像ならではのアップで歌手の表情や歌唱している姿を間近に見ることができ、
その一つ々が本当に勉強になります。
それぞれのスタイルは違えど、その超人的な声には驚かされました(笑)

本当に凄かった・・・。
思わず笑いが出てしまうほどに(笑)


次回はシーズン最後の演目、ワーグナー作曲の「ワルキューレ」です。
観賞したかったのですが日程が合わなく、難しそうです。

残念。


オフシーズンを前に来期のラインナップも公開していました。
「アンナ・ボレーナ」や「ドン・ジョバンニ」など興味深い作品が多く
できるだけ今後も足を運びたいと思っています。

皆様も是非!




スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。