バリトン歌手 佐藤 望 official blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

泥棒とオールドミス公演二日目終演。


 レティーシャ役 澤内さん ボブ役 僕  ミスピンカートン役 東さん


IMG_4142_convert_20130822022012.jpg
    ミスピンカートン役 樺山さん

お陰様でたくさんのお客様に恵まれまして
無事に演奏会を終えることができました!

時間がタイトでしたので、写真は全員とは撮れなかったのですが
貴重な二枚を。


一枚目は二日目組みのキャストのお二人と一緒に。
二枚目は一日組みの樺山さんと。
彼女とは二期会研修所も同期で、オペラの練習会もずっと一緒に
やってきていたので、こうして初めて外の演奏会でご一緒できて
個人的にはとても嬉しかったです。


初役のボブでしたが、日本語訳ということもあって台詞も演技も
ダイレクトにお客様にも伝わり反応が返ってくるので
とっても楽しんで、そして遣り甲斐のある役でした。

大きな劇場でのグランドオペラはそれはそれでとっても魅力的なのですが
こうした身近な距離での演劇的な舞台はお役様との距離感も近いことも
あいまって、何だかとても活き活きと舞台上にいられる気がします。

作品の中で、僕はドンドンと脱がされてしまうので
お客様も少し驚かれたかもしれませんね(笑)
でも笑って楽しんでくださってるのを感じられたので
僕も楽しんで演じられました。

また普段から少しトレーニングしていた事が活きましたね(笑)
いきなり脱がなければいけなくなると、準備がね・・(笑)

演出の十川先生や、主催者で共演者でもあります永田先生にも
ボブ役をとても褒めていただけて、こうした面でも嬉しかったです。

「電話」に続きメノッティの作品でしたが、まだまだ面白そうな作品が
あるようなので、今後もこうしたインテルメッツォ作品を
お客様を近くに感じられるような空間で演奏していきたいですね!

ご来場誠にありがとうございました!


スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<準備。 | ホーム | 泥棒とオールドミス公演一日目終演。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。