バリトン歌手 佐藤 望 official blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

オケ合わせ。

今日は上野の文化会館にあります、東京都交響楽団さんとの
「ドン・カルロ」公演へ向けてのオーケストラ合わせがありました。

僕はこちらの会場へは初めて伺いましたが
とても広いリハーサル室でオーケストラ、キャスト、合唱+αが
入ってもまだ余裕があるような大きさでしたよ。

合わせは昼過ぎから休憩も合わせて5時間。
オペラ自体も長いので、一通り演奏するだけでも
かなりの時間が必要になります。

演奏者もそして聞いてくださるお客様にも
なかなかに体力勝負の作品ですね(笑)


これまでは稽古ピアノでの演奏が、オーケストラに変わると
その音の表情がより豊かになり、色彩豊かな演奏に
思わず時間を忘れて聞き入ってしまいました。
5時間も掛かったようには少なくとも僕は感じませんでしたよ(笑)

不思議なものでこれまでの作品もそうであったように
こうして稽古を重ねて関わりが深くなるにつれ
ドンドンとその素晴らしさを再確認します。
好きな場面や音楽が増えていく感じですね。

もしお越しくださる方も、まだドン・カルロをご覧になった事が
無い方がいらっしゃいましたら、是非少し作品に触れてから
劇場へ起になってみてください。

きっと楽しめる度合いがより深まると思いますよ!


二期会での演奏は実に35年ぶりだそうです。
それだけ上演される機会もあまり多くない作品ですから
是非この機会を十二分にお楽しみいただければ幸いです!

明日も別組のオケ合わせ、そしていよいよ会場にて場当たりもあります!
楽しみですね!


スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<いよいよ明日は。 | ホーム | 大変な一日。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。