バリトン歌手 佐藤 望 official blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アイナダマール公演終演。




ご報告遅くなりました!!
先日の16日に日生劇場アイナダマール公演を無事大成功の後、終演致しました。

直ぐにでもお礼をお伝えしたかったのですが
本番前日にパソコンが壊れてしまい、復旧作業に追われまして
インターネットに再接続が出来たのが先ほどでして
ご報告が今日になってしまいました。

冒頭の写真は決して暴動があったわけではなく
僕が今回演じさせて頂いた教師役での衣装とメイクの様子です。
殴られた跡や、服装もあえてこうしてボロボロになった状態で完成です。

IMG_9863_convert_20141119000933.jpg

かなりリアルに見えますよね。
案外こうしたメイクは楽しんで臨んでいます(笑) 折角ですからね痛々しくして頂きました。
衣装もせっかく綺麗なものだったのですが、あえてシワクチャにして
着てほしいと要望があり、丸めたりあえて引っ張ってみたりと工夫してます。


公演は何れも素晴らしい公演なりました。
アイナダマールという作品に真摯に取り組んだことで
多くのお客様にお喜び頂けましたし、また、作曲者自身からも
今までの中で最も素晴らしい公演だったと言って頂けました。
これはとても嬉しいお言葉ですね。

稽古当初は近代の作品ですし、クラッシックの枠を飛び越えたような
音楽もあり正直不安もあったのですが、稽古を重ねるうちに
ドンドンと作品に引き寄せられ、最後には完全に魅了されました。

作品自体がスペイン内戦時に理由なく殺された詩人ロルカの話でしたので
大変に重く考えさせられる作品でもありましたし、改めて戦争の悲惨さや
狂気と化した人が起こす物事の恐ろしさを作品を通しながら痛感しました。

学校公演もありましたので、学生の皆さんにも少しでも何か伝わって
下さっていたら嬉しいですね。

ご覧くださった方々からも、演劇、ミュージカル、ダンス、オペラ、など様々な要素が
盛り込まれた本作品を大変喜んでいただけました。
出演していた僕が言うのも何ですが、本当に充実した舞台だったと思います。

何かの機会に再演などされたら嬉しいですね!
僕にとって大切な作品の一つになりました。

ご来場くださりまして、誠にありがとうございました!




最後に、共演者の皆さんとの写真を。
IMG_3991+gg_convert_20141119003724.jpg
(アロンソ役石塚さん、闘牛士役鹿野さん、教師役僕、トリパルディ役小田桐さん)

IMG_6583+gg_convert_20141119003656.jpg
(ロルカ役向野さん、マルガリータ役飯田さん、ヌリア役馬原さん、アロンソ役石塚さん)
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2回目。 | ホーム | アイナダマール公演初日。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。