FC2ブログ

バリトン歌手 佐藤 望 official blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

師走!

お久しぶりです!!

前回よりすっかり時間が経ってしまいました。
実はパソコンがあの後また不調になりまして
要約今日更新することが出来ました。

色々とお知らせが出来ずにすみません・・・。

電源も入らず、事務仕事も出来ず、PCメールも確認できず、と
困っておりました(苦笑)

さて、この間にも色々ありまして
友人の出演するオペラをへ行ったり、先日まで出演させて頂いておりました
日生劇場での二期会オペレッタを鑑賞しにいったりしておりました。

もちろん各合唱団の練習もそれぞれに充実した練習が出来ています。
事細かにはもう記憶が薄いので書きません!(笑)

ですが、一番大きな事としては、白青フェスティバルがありましたね!
今回で15回という節目の会になりました。

僕が指導で携わっている団が、
ムジカ、パン、そして初参加のヴェリテが出演しましたね。

白青の作品は音楽も詩も素晴らしく、子供から大人まで親しめる
素晴らしい作品集だと思っています。
今回も各団にあった曲を演奏していただきました。

他の団も趣向を凝らした演出や演奏が沢山で、
単純に聞いているだけでも楽しかったです。

僕はあまり他の楽器を入れたり、踊ったりという事はしませんが
そういう事も白青はやっても良いかな??と思ったりもしましたよ。

ムジカは、課題としていたピアニッシモの表現が今までになく
上手に出来ましたね! これは本当に大きな進歩だと思います。
全員でのハミングも音が揃い、響きも維持できていました。
言葉のニュアンスを大切に表現できていたので嬉しかったです。

パンは、3作品共に色合いの違う曲を演奏しました。
特に「就職」は男声合唱団が歌うのに適していましたし
表現も細部までしっかりと演奏できました!
あの会でのパンの役割としても、男声が演奏するべく曲目を
今後も選定して臨んでいきたい思っています。

そして何といっても初出演のヴェリテ。
急な出演となったことで、予定が合わない方も多く
約半分の人数での演奏になりました。
それなのに、あれだけ大きな大ホールで演奏しなくてはいけない・・・。

これには団員さんも不安に思ったことでしょう。
僕もね、正直少し不安もありましたよ(笑)

でも、皆さん大きな会場に臆することなく
練習してきたことをしっかり演奏してくださいました!
新実先生からも「伸びしろがあり楽しみだね」という
お言葉も頂戴したことからも、皆さんの頑張りが伝わりましたね。

大変だったと思うのですが、これを良い経験にしていただいて
今後の演奏に結び付けて欲しいと思っています!!


さて、気が付けばもう12月! 師走ですね!
あっという間に過ぎそうですが、パソコンの調子が悪くならないことを
願いつつ、また更新したいと思います!



スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<またまた・・・。 | ホーム | 2回目。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。