FC2ブログ

バリトン歌手 佐藤 望 official blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

その後。

帰国して時差ボケ状態が続いておりますが
元気に過ごしております。

30日に帰国し、翌日はパンの練習へ。
一週お休みしただけだったのですが、ずいぶん時間が経った気がしたのは
充実した時間を過ごせていたからでしょうね。

皆さん拍手で迎え入れてくださり、ありがとうございました(笑)

そして今日は4/5にある王子ホールでの公演
「Spring Splendid Tour in OJI HALL」のリハーサルでした。

チェリストの于波さんとも初めてお会い出来ました。
チェロの響きは力強くも柔らかく、とても魅力的でしたよ!
曲目もオペラから歌謡曲メドレーまで、いつもながら幅広く楽しんで
いただけるプログラムになっていると思います。

帰国後から休みなく続いていますが、まずは4/5の本番まで頑張りたいと思います!


さて、ルーマニアでの公演についてご報告が出来ていませんでしたので
時系列でお伝えいたしますね。

IMG_7263_convert_20150402160749.jpg

こちらは椿姫公演の前日にあった、ヴァイオリンコンチェルトの様子です。
指揮は高橋さん、そしてヴァイオリニストは五十嵐さんです。
普段とてもおっとりとした印象の五十嵐さんでしたが、演奏はやはりスイッチが
切り替わるのか、すばらしい演奏を聞かせてくださいました。

僕はシンフォニーやコンチェルトはあまり馴染みが無かったのですが
迫力ある演奏に感動し、今後も色々と聞いて楽しみたいと感じさせて頂きました。


そして、いよいよ翌日の夜19時より椿姫公演。
開演の1時間半前に楽屋入り、衣装やメイクの準備。
日本でしたら、開演前にはすべて準備を終えて気持ちを整えて迎えるのですが
こちらの方は、全員が自分のペースでギリギリに進んでいくので
ちょっとハラハラしてしまう場面も(笑)

皆さん劇場のレパートリーなので慣れているんですよね。

僕のメイクも開演してから始まって、出番の直前まで掛かってました。
少し戸惑いましたが、こういうものだと受け入れましたよ(苦笑)

こちらがそのメイク。
IMG_5188_convert_20150402160706.jpg

ちょっと分かり辛いかもしれませんが
随分と老けたメイクに仕上りました!
あちらの方からすると、アジア人は若く見えるようで
シワをたくさん書き込んでくれましたよ(笑)

当初は白髪のカツラを用意くださっていたのですが
僕は歌の感覚に支障が出るので、自前の白髪メイク道具でお願いしました。
付け髭やカツラは案外慣れないと気になってしまって駄目なんですよね・・。

舞台は滞りなく進み、日本ではあまり拍手の起きない場面でも
沢山の拍手が舞い起こっていました。

終演後のカーテンコールでは、満員のお客様によるスタンディングオベーションで
迎えられ何度も拍手を頂戴して、僕自身も達成感と共にこちらのお客様にも
受入れられた事を感じ、感動しました。

舞台上にお客様が花を持って上がってきてくださったりと
舞台の楽しみ方、オペラとの距離がやはり近いのだと感じました。
このあたりが文化として根付いている国との違いかも知れませんね。

IMG_2791_convert_20150402160633.jpg

写真は終演後の幕裏での写真です。
こうした貴重な経験が出来て本当に感謝ですね。

公演後はロビーに出てお客様とも少し交流が出来ました。
写真撮影やサインを多くの方から求められ、多くの笑顔に触れられて
本当に嬉しかったです。

お子さんも多くいらしていて、オペラを楽しむ層がやはり広いんだとも感じました。
また来て下さいねという有難い言葉も頂戴し、是非実現すると嬉しいですね。

日本では多くの舞台や大きな公演にも幸いな事に携わらせて頂きましたが
こちらの劇場で演奏させて頂けたことはこれまでに無いほど大きな経験となりました。
またその演奏を喜んで、楽しんでくださった事に大きな感動を覚えました。

僕にとって一つの大きな区切りの時間となり、今後の音楽生活を
より色濃くしてくれると思っています。
また来年も・・・というお話もありそうなのですが、こればかりはまだ分かりませんので
是非実現を願いたいと思っています。


最後にこちらのご紹介を。
IMG_6143_convert_20150402160652.jpg

こちらの公演でご一緒した、日本人ダンサーさん達です。
こちらの劇場には現在40名ほどのダンサーさんがいらして
その中で日本人ダンサーが約10名ほど所属されているそうです。

公演後には交流会をということでご飯を皆さんとご一緒して
楽しい時間を過ごさせていただきました。

皆さんお若い方ばかりでしたが、外国で勝負している姿は
とても逞しく、我々にとっても刺激になりました。
是非また再開しましょうと約束して来ましたよ!



スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<感謝。 | ホーム | 帰国。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。