バリトン歌手 佐藤 望 official blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

違いの分かる男!?



突然ですが、梅・桃・桜の違いをご存知でしょうか?
きっとみなさんお分かりのことと思いますが、
僕は花の付き方や色、咲く時期などで何となく判断していました。

鎌倉の桜も見ごろを越え、葉桜になり、花びらも大分散ってきましたね。

町を歩いていると桃はまだ咲いているところもあり、綺麗な桜だなと思ったら
桃だったなんて事もあったりで、お恥ずかしい限りです(笑)

そこで少し調べてみました。


皆様へというよりも、自分のためにも書き記しておこうと思います(笑)
お付き合い下さいね。


ume200.jpg
【 梅 】
・花柄(かへい)がなく、枝にくっ付くようにに花が咲く。
・花芽が1節につき1個なので、たわわに咲くのではなくスカスカした感じになる。
・花びらの先が丸い。
※花柄(かへい)又は花梗(かこう)とは、花や果実を支えるための茎。

momo200.jpg
【 桃 】
・花柄がひじょうに短いので、枝に沿うように花が咲く。
・節の中央に葉芽があり、その両側に花芽が1個(つまり1節につき2個)なので、梅よりも華やかに見える。
・花びらの先が尖っている。

sakura3200 (1)
【 桜 】
・花柄がひじょうに長いので、枝からこぼれんばかりに花が咲く。
・花芽が房状についているので、花数が多くとても華やか。
・花びらの先が割れている。


それぞれ違いがあるのですが、
花びらの形が、それぞれ「梅=丸、桃=尖っている、桜=先割れ」になっていることが
簡単に見分けられるポイントになるようです。
何となく分かっていましたが、これでより違いが理解できました!

出かける際に桜や桃など見かけたら
それぞれの違いを改めて観察したいと思います。


明日は待ちに待った女声合唱団ヴェリテの練習です。
震災後からは初めての練習になりますので、とても久しぶりですね。
皆さんにお会いできることが楽しみです!




スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ヴェリテ再開。 | ホーム | One circle of Songs -心はひとつ-。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。