バリトン歌手 佐藤 望 official blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Metライブビュー その3。

今日は楽しみにしていたMETライブヴューイングを見に行ってきました。

このところ出来るだけ見に行くようにしているのですが
毎回素晴らしい演奏や映像、発見があってとても楽しみです。

演目はグルック作曲の「タウリスのイフィゲニア」でした。
僕も初めて見る作品でしたし、METでも初めて演奏されたようです。

グルックはモーツァルトよりも前の世代の作曲家ですが
その音楽の美しさの中にも強い感情表現や、激的表現が素晴らしかったです。
19世紀の作品のようなエネルギーを随所に感じました。

話の内容は決して明るい話ではありませんが、家族愛や友情を感じられる
とても素晴らしい作品でしたよ。

劇中ではダンサーによる「祈り」を感じさせる踊りや、「怒り」や「苦しみ」を
感じさせる踊りがあり、作品がより一層引き立っていたように思います。
ダンスにあまり詳しくない僕でも、その踊りから様々な感情を読み取る事ができ
身体で表現するエネルギーを強く感じることが出来ました。


演奏者も素晴らしく、
プラシド・ドミンゴ、スーザン・グラハム、ポール・グローヴスといった面々です。

開演前にドミンゴとグラハム両者が風邪で体調不良とのアナウンスがありましたが、
本当に素晴らしい演奏でした。言われなければこちらには全く分かりませんでしたから(笑)


来週も見に行く予定ですし、毎回とても楽しみです。
皆さんもお時間がお許しになれば一度是非ご覧になってみてくださいね。





スポンサーサイト

日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<練習練習! | ホーム | センターフェスティバル。>>

コメント

こんにちは。先週、新聞にMet 来日公演「ランメルモールのルチア」の批評が載っていました。
調べたら、なんと近くでやるんですね!!来週、行く気満々です!映画館で見れるなんて楽しみです。
ありがとうございました(^o^)/
2011-06-28 Tue 17:23 | URL | rara [ 編集 ]
rara さま

来日公演素晴らしかったようですね!
映画館での演奏はMETのライブ版なので、キャストが異なりますが
本当に素晴らしい演奏ですので、是非是非ご覧下さいね!
2011-06-30 Thu 03:02 | URL | Nozomu [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。