バリトン歌手 佐藤 望 official blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

着実に。

今日は金曜日。
僕の中では合唱の日ですね。

今朝はムジカの練習からスタート。
年内に残った本番は「白いうた青いうたフェスティバル」に出演する事が決まっています。
毎年団内から希望者を募り約120名の方がご参加くださっています。

本日の練習の際に母が申し上げておりましたが、
この会は子供たちを育む事を目的として行われています。
出演する団の中で、大人の合唱団は選ばれた2団体だけ。

ムジカはその中でも特別な意味を持っていると思っています。
それは小さな子供達に、幾つになっても音楽は身近にあり続けること。
同じ歌でも歌う人たちによって、こんなにも表現が異なるということ。
きっと多くのことを少しずつ感じ取ってくれると思っています。

南海譜を歌うムジカはこの会にとって、とても特別なものですから。
是非是非多くの方にご参加いただければと思っております。


通常の練習を終えて、僕は急いで都内へ。
コーロ・ルーネスの練習です。

9月から宗田舞子さんに代わって指導させていただいておりますが
もう早いもので3ヶ月が経ちますね。
皆さんとても熱心に真剣に練習に臨んで下さるので、練習が楽しみです。

今日もまた先週よりもずっと上達していましたし
僕の求める事も皆さん随分とご理解いただけてきたように感じています。

新曲も出ましたが、無理なく進めていきましょうね。


こちらも練習を終え、今度は大磯混声の練習へ。
高田三郎さん作曲の心の四季を取り上げて練習しています。
難しい曲が多いのですが、皆さん良く歌ってくださるので
目標よりも早く進めているように思います。

前回から並び方を変更した事で、全体での息の合い方や
音の合い方がより良くなってきましたね。

これからも難しい曲が続きますが、楽しみながら取り組んでいきましょう!



スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<雨雨。 | ホーム | 大学合唱その2.>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。