バリトン歌手 佐藤 望 official blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スペイン → ナブッコ。

今朝は二期会のスタジオで5月公演「スペイン時間」個人音楽稽古でした。

コレペティの先生に自分の歌う箇所を伴奏していただきながら
言葉や歌い方、音程、リズムなど基本的なことから演奏方法まで
色々と教えていただいています。

ナブッコの稽古が間に挟まるので、次は二月の終わりごろですが
後1・2回稽古を重ねて、その後合同での音楽稽古に移行するという流れです。

今日スタジオをお借りした部屋は、故中山悌一先生のレッスン室でした。
中山先生がご自身のお部屋をスタジオとしてご提供くださったそうです。
僕は始めて伺いましたが、先生の大きな写真が飾られてあり
身の引き締まる思いでした(笑)

というのも、中山先生は僕の恩師である佐藤征一郎先生の先生なのです。
佐藤先生からもお話で何度も伺っていたのですが、残念がら一度もお会いすることなく
他界されてしまったので、今回はじめて伺って色々な想いがありました。

そんな貴重なスタジオでのレッスンは一層気持ちが入りますね!


練習を終えて、その後は急いでナブッコの稽古場へ。
今日は2時~21時までA・Bキャストそれぞれ組別の稽古です。
内容がドンドンと濃くなっていく様子は、見ていても引き込まれますね。

練習もほぼ毎日行われており、出演者の皆さんにおいては体調管理も大変です。
この時期は風邪もインフルエンザも流行るのでより一層気をつけないといけませんね。

僕も薬のお陰で悪くなる前に治す事が出来てホッとしています。
どうぞ皆様もご体調にお気をつけて!



スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「つぶてソングの集い in 建長寺」東北大震災チャリティ。 | ホーム | 混乱しないように。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。