バリトン歌手 佐藤 望 official blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大磯混声合宿。

昨晩は疲れもあったのか眠ってしまっていました(笑)

先日は大磯混声の合宿があり、僕は初参加でしたね。
皆さん定期演奏会へ向けて毎回合宿をされているそうで
今回は箱根にある旅館にお邪魔してきました。

旅館まではバスで伺ったのですが
山の高い場所にあり、上に上がるにつれて霧が・・・。

バスの運転手さんは慣れた様子でドンドンと進んでいきますが
あたりは真っ白になってきました。
僕だったらとても運転するのは怖いくらいです。

もう一つで降りるバス停だなと思って用意していたのですが
あまりの霧の濃さに標識が変わるのを見過ごしてしまい
一つ先のバス停で降りることに・・・(苦笑)

戻るのにおよそ10分くらいあるいたのですが
本当に霧が濃くて、10メートル先が見えないほどです。
真っ白な世界が広がっていて、昔遭難するのも頷けるほどでしたよ。
本当に霧の中を歩く事が出来てある意味ではとてもよい経験になりました(笑)


旅館についてからは、皆さんと一緒にプログラムごとに練習を。
苦手な曲を中心的に確認する事が出来たので
これから定期演奏会へ向けての良い準備が出来たと思います。

曲目の中に「箱根八里」があるのですが
偶然にも泊まった旅館が滝廉太郎が療養した場所であったらしく
しかもこの療養先の旅館で「箱根八里」が作曲されたそうなんです。

旅館には歌碑もあり、偶然ながらもとても嬉しい驚きでした。
詩の中には、「雲は山をめぐり、霧は谷をとざす」とあるのですが
この意味を身をもって体験できたのは大きな事ですね(笑)


合宿は団員さんと多くの時間を共有することができ
団としても団結力がなお強まり、良い時間になりました。
役員の皆さんも本当にお疲れ様でした!


スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ちょっと。 | ホーム | 只今合宿中!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。